第2回furicoプロデュース公演『きみさりしのち』前売り券

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料92円が掛かります。

furicoがおおくりする「furicoプロデュース公演」第2弾。

今回も音楽にシンガーソングライターの岡田和宏さん、
出演には劇団プラネットカンパニーの北澤あさこさん、
そして劇団ひととせから田中直樹くんを迎えて
上質な時間をお届けいたします。
会場は北国街道沿いにある
古民家をリノベーションしたフランス料理店。
ワインやぶどうジュースのワンドリンク付きです。
とあるカフェで繰り広げられる、
ガラス細工のような繊細な物語をお楽しみください。

△△ 第2回furicoプロデュース公演 △△
『きみさりしのち』

作・演出 森千鶴
音楽 岡田和宏
出演 北澤あさこ(劇団プラネットカンパニー)
   田中直樹 (劇団ひととせ)
   磯崎真一

△△ 日時 △△
2017年9月30日[土]—10月1日[日]
両日共に 14:00、19:00 開演
(会場は開演の30分前)

△△  会場 △△
filles de la ferme(フィーユ・ドゥ・ラ・フェルム)
滋賀県長浜市朝日町35-5
(JR長浜駅より徒歩8分)

△△ チケット △△
前売=2,000円
当日=2,500円
ワンドリンク付

△△ 問い合わせ先 △△

まちなかえんげきワークショップfurico
http://furico.net/
0749-53-1226
090-9446-3090(磯崎)


//////////////////////////////////////////////////////////////////

時夫のこと忘れたかったけど、忘れてはいけないのかもしれない

ストーリー
 
時夫とみちるは幼なじみ。
みちるは、家族に愛されない孤独を、時夫といるときは忘れることができた。
時夫は、不思議な子どもだった。思いもかけないことで傷つく。何よりも三角形に対して異常なまでの執着を持っている。
しかし、そんな時夫もみちるにだけは、心を許しているようだった。
大学に入って、時夫は哲と出会う。ふたりは、お互いを初めての友だちだと意識する。
時夫を介して知り合った哲とみちるは、つきあい始めるが、そのことを時夫には言えないでいた。
そして、突然の時夫の死。病死ということになっていたが、哲とみちるは、自死だったのではないかと疑いを持つ。
哲とみちるは、時夫の死を受け容れられないまま、ふたりの関係も途絶えた。

10年の歳月が流れたある日。
ふたりは、それぞれが持っている時夫との思い出の場所、カフェで偶然に出会う。

過去と現在、日常と非日常。
時夫と哲、みちる。三人の感情や思いが、新たな物語を紡ぎ出していく。

死は一瞬であり、永遠でもあるのだろうか。
死とむきあったとき、ほんとうに大切なものが見えてくる。


//////////////////////////////////////////////////////////////////

舞台監督=だんぷてぃ・ダイ 照明操作=おのあけみ 制作=井口真帆
宣伝美術=株式会社きゃんせ
企画制作・主催=まちなかえんげきワークショップfurico

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する